ENGLISH
小間番号:S29-13
人工太陽照明灯で「24時間365日の晴れ」を提供する、太陽光専門メーカー
展示の見どころ
弊社代表 佐藤郁夫が出展社セミナーで講演。
題名:車載カメラ・センサ評価用光源の事例紹介
日時:1月15日(水) 12:20 - 13:20
概要:自動運転に使用される車載カメラ、センサは常に外乱光にさらされています。疑似太陽光を使った評価事例をご紹介します。
特に850 & 940nmに感度のある赤外センサやカメラの評価用光源は必見。
出展製品・技術(メーカー名)
人工太陽照明灯SOLAX
 人工太陽照明灯SOLAXは自然太陽光に極めて近似した特性の光を照射する照明。
 太陽光と近似した光のため、太陽の下で見る色を忠実に再現。自動車外装の目視検査や、自動車内装部品や塗料の色彩評価、カメラの画質評価用に多く使用される。
 紫外光~可視光(300~780nm)を近似させた機種では、紫外線劣化試験や光毒性試験に活用可能。
 紫外光~赤外光(350~2500nm)を近似させた機種では温度試験、遮熱性試験、耐光性試験で実績あり。

近赤外波長近似光源
 太陽光の可視光から近赤外波長域を太陽光に高近似させた特殊光源装置。特に850nm・940nm付近の波長の近似性は特筆に値。
 850nm・940nm付近に感度を持つ、赤外センサ、赤外カメラの評価用に最適。
 自動運転、LiDAR、測距センサ、ドライバー見守りシステム、監視カメラ等、近赤外波長域が重要な様々な用途に使用可能。

ソーラシミュレータ
 分光特性が太陽光に近似しているだけでなく、太陽光と同等の放射照度(1kW/㎡)の光を照射するソーラシミュレータ。
 太陽光と同等のエネルギー照射による、自動車部品の耐光性試験、耐熱性試験、遮熱性試験で実績多数。
 さらに高い平行度の光も再現し、ヘッドアップディスプレイ・ヘッドランプ・カメラレンズへの集光を実現し、耐光性・耐熱性評価を可能にします。

LED人工太陽照明灯SOLAX-iO
 人工太陽照明灯SOLAXのLED光源による小型版、SOLAX-iOシリーズ。
 小型・軽量のため、カバンに入れて持ち運び可能。ハンディタイプはコードレスのため、光が届きにくい所にも自由自在に太陽光と同じ光を照射可能。
 LED光源では世界最高水準の平均演色評価数Ra97を実現。さらに長寿命で経時変化も極めて低い。
 色温度は昼間の太陽光を模擬した5500Kと、標準イルミナントD65に準拠した6500Kの2種類を用意。
 
出展社による製品・技術セミナー
日時 会場 セミナー
1月15日 (水)
12:20 ~ 13:20
南-A会場(2F諸室) セリック (株)

車載カメラ・センサ評価用光源の事例紹介
自動運転に使用される車載カメラ、センサは常に外乱光にさらされています。弊社疑似太陽光を使った評価事例をご紹介します。
 
会社情報
URL:出展社ホームページへ
部署:営業部 TEL:03-3555-2261
  
※掲載情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
Copyright © by Reed Exhibitions Japan Ltd. All rights reserved.