ENGLISH
小間番号:W21-82
炭素鋼とハイスペック鋼の結合溶接、丸棒と板の熱カシメを得意とするアッセンブリーメーカー。
展示の見どころ
プレス、溶接、カシメ、組み立てを行うマルチアッセンブリーメーカー
◇炭素鋼とハイテン材等の溶接結合を得意とする。
◇丸棒からの追加工を得意とする。
◇熱カシメ加工を行い、強度部材の結合を得意とする。
◇各種専用設備を自社開発して、独自の加工技術にて製品を提供する。
出展製品・技術(メーカー名)
特殊溶接加工
高張力鋼等と炭素鋼の溶接(低温割れに対する低減技術)。
プレートとギヤーの溶接&センサーのカシメ後の製品精度を上げるべく、プレス加工技術と溶接、アッセンブリーの技術を踏襲している。

TIG溶接加工、カシメ加工、切削加工
丸棒の追加工が得意。
コイル材より、伸線カット、プレス、組み立て、溶接、切削、予備洗浄、検査、超音波洗浄と一貫ラインにて製品を完成させる。
品質保証は当然として、溶接形状までこだわり、見た目にもこだわった物造りを行っている。

熱カシメ加工
ドアロック、シートロック等に使われる強度が必要な部品。
熱を加えて加圧する方法でカシメを行い、強度、スペース、品質を満足できる製品造りを行っている。

丸棒に対する追加加工
伸線カット、NCベンダー加工、プレス加工による曲げ加工、インサートモールド、振動防止チューブの接着、カシメまでの、一貫加工を行っている。

プレス加工
小型プレスから500tプレス機まで58台を保有して、t0.6~t6.0までの加工を得意とする。用途に応じて専用プレスラインの設定を自社にて行い、専用設備の製作も社内にておこなう、マルチメーカー。
 
会社情報
URL:出展社ホームページへ
TEL:0544-27-4112
  
共同出展社
小川工業 (株)
※掲載情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
Copyright © by Reed Exhibitions Japan Ltd. All rights reserved.