ENGLISH
弊社は、半導体・エレクトロニクス業界装置向け
マシンビジョンソフトウエア専業メーカーです
展示の見どころ
弊社は、画像処理専業メーカーとして、半導体・エレクトロニクス業界、および医薬品業界の装置メーカー様向けに位置決め、バーコード・文字読み取り、計測、検査アプリケーション開発の豊富な経験と実績があります。画像処理技術と学習ベースアルゴリズムを融合した検査アプリケーション開発の実績もあります。
出展製品・技術(メーカー名)
ダーウィン画像処理ライブラリ/Darwin Vision Library®
ダーウィン画像処理ライブラリは、マシンビジョンアプリケーションを構築するために必要な高性能ツールを提供する画像処理ライブラリです。画像処理専業メーカーである弊社が独自のノウハウを集約し開発しました。幾何学形状サーチ、正規化相関サーチ、キャリパ、ブロブ解析などの各種画像処理ツール、位置決め、検査アプリケーションに最適な弊社独自の画像処理ツールをご提供します。

幾何学形状サーチ/X-Match®
幾何学形状サーチツール「X-Match®」は、幾何学形状データをモデルとし、他の画像内部で幾何学形状が一致する位置を探索し、その配置情報を出力します。全画素値を計算に用いる正規化相関サーチとは違い、輪郭位置の情報によりマッチングを行うため、高速でしかも高精度なアライメントを実現します。

外観検査ツール/Inspection Tool
欠陥、キズ、異物等の検査に対応した各種画像処理ツール(差分ツール、シェーディングツール、幾何学図形検出ツール、形状認識ツール)です。

極小部品画像計測システム【参考出展】
初公開
簡単に、極小部品等の高精度(7ミクロン精度)2Ⅾ寸法計測を目的とした画像処理システムです。費用を抑えて、高精度の測定を必要とする場合など、高価な画像測定装置の代替とすることもできます。
<特長>
1.コンパクトサイズ
 ・製造工程での設置、装置組み込みができます。
2.光学系一体型システム
 ・テレセントリック光学系、同軸、斜光照明を内蔵。
3.高性能画像処理ソフトウエア
 ・寸法、面積計測などが可能。
 
AI(人工知能)関連製品・技術
分類・識別処理技術
NEW 初公開
対象物の画像特徴量や幾何学情報を解析、人工知能/機械学習アルゴリズムによって用途に合わせたカテゴリ分類・識別を行います。部品分類、欠陥分類、相関モデル自動登録、幾何学サーチモデル判定事例をご紹介します。
 
会社情報
URL:出展社ホームページへ
部署:営業本部 TEL:03-6808-9020
  
※掲載情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
Copyright © by Reed Exhibitions Japan Ltd. All rights reserved.