ENGLISH
立山科学グループの技術はさまざまなところで活躍しています。
展示の見どころ
・無線タグ(RFID)を使用して自動的に「どの人やモノがどの場所にどれ位いたか」を把握し、工場管理や運営に大きく役立つシステムを提供します。
・IoT活用によって製造現場の課題を解決します。
・FA関連より組立検査一貫対応FAラインを中心に紹介いたします。
出展製品・技術(メーカー名)
工数管理システム
NEW
作業者の工数を自動取得し、原価の把握をお手伝いします。
「どの人がどの場所に何分滞在したか」という情報を取得することが出来、また、生産管理システムに引き渡すことも可能です。

通い箱管理システム
NEW
通い箱の位置と数量を管理し、最適な数量の把握と通い箱探索の無駄な時間を削減することで、工場の効率化・省スペース化に貢献します。
作業動線確保、作業の同時並行化、準備工数の削減などで工場運営のコスト削減に役立ちます。
既存の生産管理システムに位置情報を引き渡すことが可能です。

RPAソリューションパッケージ ( HelpSystems(日本総代理店:三和コムテック株式会社) )
Robotic Process Automationの略で、ロボットによる業務自動化をします。
パソコン上で何らかの「決まった手順」の業務をロボットが作業するかのように完全自動化出来ます。
働き方改革の特効薬として期待が持てる新しい技術です。
RPAの導入~運用~保守まで、一括したパッケージで提供します。

FAライン
1.自動化/システム化を提案から設計・開発・製造までのONE STOP SOLUTION を提供する確かなものづくり力
2.幅広い制御システム対応、顧客との共同開発・試作対応、要望に応える構想力
3.豊富な実績データに基づいたFA技術を駆使した顧客の「生産改善」をサポート

360°(全方位)Flash-LiDAR用レンズ及びユニット(参考出展)
NEW 世界初
1つのユニットで360°全周囲のDepth(凹凸)画像を入手可能
スキャニング機構のような可動部がない為、信頼性向上や小型軽量化が可能
ロボティクス分野における空間認識や衝突回避、あるいは人感知時の個人特定等のプライバシー問題回避に利用可能
 
会社情報
URL:出展社ホームページへ
部署:東京支社 TEL:03-5256-0721
  
共同出展社
立山科学工業 (株)  /  (株) 立山科学ハイテクノロジーズ  /  (株) 立山システム研究所  /  立山マシン (株)
※掲載情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
Copyright © by Reed Exhibitions Japan Ltd. All rights reserved.